むくみ

水とむくみの関係

「むくみ」〜女性の体はキレイな水でできている〜

中国では「女性は水でできた清らかなもの」という考えがあるそうです

東洋医学でいうところの「気・血・水」がひとつでも滞ると、体の水が汚れ、体に不調が生じると言われています。
※気=自律神経・ホルモン、血=血液、水=リンパ液

日本の漢方医学では「水毒」という言葉があるそうです

本来排泄されるべき不要な水分が体内に滞っている状態、つまり「むくみ」のことです。
むくみの元となっている「水(余剰水分)」とは毛細血管(動脈)から浸み出した細胞液が細胞内を掃除した後に静脈に戻れずに、そのまま細胞間に残った水分のことです。
むくみにも様々なパターンがあります

  • 下半身がむくむタイプ
  • 全身がむくむタイプ
  • 内臓に水分が停滞するタイプ

むくみの原因として考えられるのは…

過食・冷たい水分の摂り過ぎ・体の冷え・血行不良・寝不足、不規則な生活などです。
解消法は、これらの逆のことをすればOKです

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。