女磨き・女子力アップ

春のカラダは”解毒&痩身”にぴったり!

日々暮らしていると、知らないあいだに私の身体には「要らないもの」がたまります。

それは、呼吸からカラダに入る汚染された空気や、食べ物に含まれる化学合成された添加物などで、それらをカラダの外に出してしまうことを「解毒」と言い、私たちのカラダには要らないものを外に出すための解毒機能が備わっています。

私たちのカラダの解毒能力が最も高まる季節は、「春」です。

春は解毒と痩身にぴったりの季節!

私たち人間も、自然界に生きる動物として、季節に応じてカラダに変化が起こります。
「冬」は、寒さに耐えるために、栄養をしっかりため込む季節。そして「春」は、「冬」の”ためこむカラダ”を元に戻し、活発に活動し、新しい細胞をどんどん生み出すために、たまった毒素を一気にカラダから出す季節なんですね。

体の健康を保つために大切な「大きな便り」

ところで、解毒機能って、カラダはどのようにして不要物を排出するのでしょう?

答えは…「便から出す」です。
便は「”大きな便り”」と書くくらい、カラダの健康を保つ大切なものです。

カラダにとって不要なもののほとんどは、「便」に交じってカラダの外に出ていきます。
なんと75%もの不要物が「便」から、ちなみに残りの20%は「尿」から出ていきます。

なので、「便秘」にお悩みの方は、「便」によって、不要物をカラダの外に出す機能が低いということかもしれません。

おうちで簡単に出来る”便活(べんかつ)体操”

そこで、便秘の方へのお役立ち情報!おうちで簡単に出来る”便活(べんかつ)体操”をご紹介しましょう。

“便活(べんかつ)体操”は、

  1. 仰向けに寝てください。両手は肩幅よりもやや広めに開いて上に伸ばします。
    両脚も軽く開いて下に伸ばします。
  2. その姿勢のまま、息を口からゆっくり吐きながら、大きく伸びをしてください。
  3. そのまま、鼻から息を大きく吸ってください。
  4. もう一度、口から息をゆっくり吐きながら、両手で両膝を抱えて胸のほうに近づけていきます。
  5. この時、目線はおへそです。その姿勢のまま、2秒静止します。

この”便活(べんかつ)体操”の効果は、腹式呼吸を行ないながら、腸を大きく伸ばして刺激することにあります。
便秘の原因が、「腸の動きが鈍くなっているから」という人には特に有効かもしれませんね。

毎朝、起きたときに、2回繰り返すのが理想ですが、時間帯も回数も含めてご自分のペースでOKです。
それから、肩が上がらない方や姿勢に無理がある方、痛いところがある方は、決して無理をなさらないでくださいね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。