今年の夏も暑く、少しの外出でも紫外線をたくさん浴びてしまっています。
紫外線が私たちの肌にどう悪影響か、みなさんご存知でしょうか??

最近『シミ、シワ、たるみが気になるな~。。。』 実はこれ、8割は太陽光線の影響なのです!!
加齢による自然老化は2割程度にすぎません。
太陽光の影響による老化を「光老化」といいますが、肌の中では実際どのようなことが起こっているのでしょう??

コラーゲンを破壊?メラニン過剰?
紫外線を浴びるとこんなダメージが…

・ 肌表面の角層の水分を奪い、肌内部のコラーゲンを破壊!
→ ハリのないお肌に

・ DNAレベルで肌を傷つけ、ターンオーバーが乱れやすくなり、古い角質がどんどんたまる!
→ゴワつき、くすみの原因

・紫外線の浴びすぎでメラニン生成が過剰になる!
→しみ、そばかすが目立つ

紫外線があまり当たらないお尻や太ももの内側などと比べてみると、肌の質感が全然違いますよね??
このように紫外線でのトラブルはたくさんあるのです!!
そんな夏のダメージを受けてしまったお肌!!

夏のダメージケア!秋に向けての肌改善アドバイス

角質ケア → 血行促進 → 保湿の徹底を☆

1 まず不要な角質を取り除くためクレンジング
2 化粧水の前に肌を柔らかくするため、ホットタオルを顔に当て、じんわり毛穴を開きます
3 コットンに化粧水をしみこませ、パッティング☆その後コットンを顔の上に並べてコットンパックを
2~3分♪
4 クリームでお仕上げ♪

日々の生活の中でも、なにか一手間☆
お肌にお疲れさまと感謝の時間を作ってあげてみてはいかがでしょうか♪?


この記事を書いた人

三宮店 エステティシャン:竹田