ラジオネーム「コボママ」さん
『体調が悪くなると、カラダの左側の流れが悪くなってむくみが…。リンパや血管の中をきれいにして欲しいです』

このコーナーでは、エステ・ステーションのスタッフに聞いた「美しく健康に生活を送るヒント」をご紹介していますが、
今回からは、リスナーさんからのメッセージに、各店のマネージャーから「ひと言アドバイス」をお伝えします。
今日のアドバイザーは、「エステ・ステーション梅田本店」のマネージャー尾畑です。

  • 広い範囲を循環する左側のリンパ
  • “体調が悪くなるとカラダ左側にむくみが…”というコボママさんは、
    ご自分で体内の変化を感じることができる方で、素晴らしいと思います。

    太ったり、体が変わるときには(不調も含めて)、何かしらのサインがあるはずです。
    例えば、お肌や髪や爪に元気がなくなってきたら、何かの原因で血行不良が起こっていたり、
    指輪が入りにくくなってきたら、全身のリンパの流れが悪くなっている、、などです。
    ささいな変化を見逃さず早めにケアする人と、反対にそのまま放っておく人とでは、
    美容や健康への影響が全然違います。なので、このコボママさんはイイと思います。

    “体調が悪くなるとカラダ左側にむくみが…”ということも、体の仕組みにとっても合ったお話です。
    血管のように全身に張り巡らされている「リンパ管」は、体中の不要なモノをリンパ液とともに吸い上げ、
    各所にあるリンパ節などで濾過しながら静脈に合流します。

    このリンパのネットワークは、左半身・右半身が同じ状態ではなく、リンパ管の長さに大きな違いがあります。
    右側は、右半分の頭・顔・首と右腕と右の胸のあたりを一周して循環するのに比べて、
    左側は、左半分の頭・顔・首と左腕と左の胸、そしてそこから下、お腹・腰・お尻・両脚と、広い範囲を循環します。

    コボママさんがおっしゃっている『体調が悪くなると、カラダの左側の流れが悪くなってむくみが…』というお話しはまさにそのとおり!ということです。
    広い範囲で、かつ長い距離を流れる左側のリンパの流れは、体調が悪くなると途端に流れが悪くなりそしてむくみます。
    コボママさん、脚は左右両方ともむくんだ感じや、だるさがありませんか?

    ツライコボママさんへのアドバイスをいたします。
    むくんできたなぁ…と感じたら、半身浴などで体が温まった状態で、

    1.左の鎖骨のあたり
    2.右脚の付け根(ソケイと呼ばれるところ)
    3.左右の脚のひざの裏

    を、さすりながら押さえるようにマッサージしてみてください。強く押し過ぎないように気を付けてくださいね。