体温を1℃上げることによって免疫力は30%上がる

  • 前回までの「水」や「むくみ」に大いに関係する「冷え」
  • 「私、冷え性だから…」と放っておいては、 現在の、そして将来の美容や健康に大きな影響があります。
  • 体感する冷え以外に”冷え性チェック”する方法は、『足を見る』
  • 甲が薄い・指が細い・弾力がない・血色が悪い…は 冷えやすい体質の人が多いと言われています。
  • 体温を1℃上げることによって免疫力は30%上がる
  • 体温下る→血流が滞る→白血球が体中を巡りにくくなる→異物攻撃力が落ちる
    50年前の日本人の平均体温は36.89℃でしたが、現在は36.20℃だそうです(マイナス0.7℃)。
    この原因のほとんどは”筋肉量の低下”にあります。
  • 体温を1℃上げるためには…「冷え予防法」
  •  ・毎日湯船につかる(半身浴※無理なら足湯)
    ・スクワット
    ・お白湯を飲む
    ・温かい食事(旬のものをいただく・土の下の野菜をいただく)
    ・腹巻(腰周りの保温)
    ・冷暖房に頼らない(自己調節機能を衰えさせない)
    ・体の歪みを治す
    ・オシャレに”暖”をとる
    「薄着・ローライズパンツ・ハイヒール」を「温かい肌着・腹巻・ブーツ・靴下」に!
    最近は可愛いもの・機能的なものがいっぱいあります

 

エステ・ステーションとの「温」

サロンに居てくださる間にできるだけ、
体感的にも「温」を、知識や情報的にも「温」にこだわっています。

  • まず、体感の「温」
  • お手入れの後にお召し上がりいただく飲み物は、温かいもの、または常温のお水で、夏でも冷たい飲み物はお出ししません。
    常温のお水を飲み慣れない方もいらっしゃるのですが、皆さん慣れておいでになると
    日常生活にもどんどん取り入れてくださり、「外食時でも”氷ヌキで!”と言うのよ」と報告してくださいます。
  • フェイシャルケアでの、必要な方には「お腹湯たんぽ」をして差し上げます。
  • 次に、知識の「温」
  • ボディケアの際は体温を測っていただきます。
    まず体温への意識を持っていただくこと、低い方はお手入れやホームケアによる変化も感じていただきながら、体温の大切さをお伝えします。
  • 当コーナーの情報もそうですが、とにかくスタッフが持つ知識の引き出し全部開けて、お客様のお役に立つ情報をいっぱいお伝えします。

研修を受けたり自己体験によって身につけた知識や情報を、お伝えしたくてウズウズ…。
それを実践してくださって少しでもいい効果があったら、「やった?!」です。
とにかく熱く語る!スタッフのハートが「温」です!

 


質問フォーム

エステや美容に関するご質問に、エステ・ステーションのスタッフがスタッフブログでお答えします!
匿名でお送りいただけますのでお気軽にご質問くださいね。

※なるべくすべてのご質問に回答させていただきますが、
 ご質問内容等により回答できない場合がございます。
※こちらのご質問フォームは個別に回答を差し上げるものではありません。
 個別にお返事が必要なお問い合わせ他、ご予約や料金に関するお問い合わせはお問い合わせフォームより、ご予約はネット予約フォームよりご連絡ください。

お名前 (必須/ハンドルネーム可)

ご質問内容(必須)




夏は気温の上昇、湿気に、蒸し暑さなどで体重に変化が出やすい季節です。 夏は汗をたくさんかき、食欲がなくなりがちなので、痩せやすい季節!と思われがちですが、実は『夏は太りやすい原因』が多く潜んでいるのです。 そこで今回は夏 […]

蒸し暑い日が続き、もう冷房をつけている方も多いのではないでしょうか? 暑い野外で汗をかいた状態から冷房のきいた室内へ行くと、始めは天国♡と思っていても 後に汗を含んだ背中などの服の部分が冷やされてゾクゾク感じたり、急激な […]

どんどん暑くなり、薄着になる季節になってきました。 冬の間は着込んでいるので気づかなかったところが露出が増えることによって気になりだしたり、「あの時にもっと早く運動や何か対策をしていれば…」と思われている方が多いのではな […]

こんにちは^^ エステステーションの松岡です。 毎日暑い日が続いていますが、身体の疲れは溜まっていませんか?? 疲れが溜まり身体がだるくなると、食欲の低下や睡眠不足を伴っていわゆる「夏バテ」を起こしてしまいます。 夏バテ […]

五月を過ぎると、紫外線量は夏場と同等レベルまで上がります。 皮膚や髪の毛の老化の八割が紫外線と言われています。 毛髪は、死んだ細胞で構成されていますので、一度傷つくと元には戻らないのです。 なおさら、紫外線や汚れ、ドライ […]

肌を見せることも多くなり、益々体のラインが気になる季節です。 しかし、単に食べない=綺麗に痩せるではありません!すぐにリバウンドしてしまいます。 実は、体重1kgを落とすためには、約7000kcal消費することが必要とい […]