紫外線がどんどんきつくなってきましたね!
ご存知でしょうか?
紫外線の恐怖は4月から始まっています(>_<) そんな中…エステ・ティシャンがしている紫外線対策のポイントを3つに絞ってお伝えさせて頂きます☆

直接的なUVケア

1番お馴染みのケアといえば、お化粧前のUVケアですよね!
簡単にいうと、日焼け止めのことですが日焼けどめには2種類あります。

1つは紫外線吸収剤
一度、紫外線をお肌の上にとどめておくタイプのもの。
一般的にドラックストアーなどで販売されている日焼け止めはこちらになります。肌に直接紫外線が入らないといえど、お肌に塗っている日焼け止めに紫外線がとどまるのでお肌にダメージはあります。また、こういったものは、刺激が強く落ちにくい性質をもっていますので、普通のクレンジングでは落ちません。

2つ目は紫外線散乱剤
お肌に紫外線をとどめずに、紫外線を跳ね返すタイプのものになります。
お肌に優しい特性とクレンジングで落ちやすいものです。アウトドアのスポーツをする方には物足りないかもしれませんが、通勤やお買い物、ちょっとそこまでお出かけの方にはオススメです。

3つ目は最近着目されてきた…飲む日焼け止め!!
飲んでしまえば、塗りなおす必要はなし。日焼け止め効果と共に美白効果も配合されている物が多いので、紫外線から守り、更に美しくしてくれる優れもの!
とにかく焼けたくない方は、飲む日焼け止めと塗る日焼け止めのWケアを!(^^)!

間接的なUVケア


意外に知られていないのが、目から入る紫外線。
じ・つ・は、目から入って来る紫外線は、シミの素!!
今は、オシャレめがねにもUV加工されている物があるので、サングラスが苦手な方でもひそかに紫外線から守れますよね♪

オシャレにUVケア


紫外線予防といえば…日傘ですよね!
最近は、色んなタイプの物や、可愛くてさすのが嬉しくなるものが沢山出ていますよね♪

UVケアはコツコツした成果が、秋口に現れます(夏の肌トラブルは秋に出てくる為)周りよりもキレイでいたい方、日傘は必須アイテムです。

実は日傘には使用期限なるものがあります。長くても3年使用したらUVの効力が落ちてしまうので買え変えましょう!また、日傘で雨天兼用の物もありますが、一度でも雨に塗れてしまうとUV効果が…もって1年だそうですよ(~_~;)大変ですが、雨用も持ち歩きましょう…

この他にも、日焼けをした後の紫外線ケアもありますので気になる方は是非エステ・ステーションのスタッフに聞いてみて下さい♪


この記事を書いた人

サブチーフ:田中 真紀