日々日差しが強くなってきていますね。
紫外線対策をされている方がほとんどだと思います。
今や巷では、多くのUVケア商品がありますが、ここでは日々のシーン別にどのような日焼け止めを使うと良いかまとめてみました。

是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

日常生活(通勤・家事・買い物など)

約1~3時間の外出における数値の目安です。

黒くならず赤くなるだけの人はSPA30:PA+++
赤くなった後黒くなる人はSPA20:PA++
そしてすぐに黒くなる人はSPA10:PA+
を目安に選んでください。

少ない数値で不安な方、こまめに塗りなおせない方は、1段階強めを選ぶと良いと思います。

野外のスポーツやハイキング

軽い野外スポーツ、ハイキング、スポーツ観戦
SPF20 PA++

炎天下のスポーツ、海水浴、スキー、登山
SPF30~50 PA+++ PA++++

3時間以上の野外レジャーでの日焼け止めの数値の目安です。
黒くならず赤くなるだけの人はSPA50:PA+++
赤くなった後黒くなる人はSPA30:PA+++
そしてすぐに黒くなる人はSPA20:PA+++
を目安に選ぶと良いです。

いかがでしたか?
日焼け止めは日々のシーンに合ったものを選ぶと、お肌そのものを日焼け止めの刺激から守ることにつながります!
さらに、肌質に合わせて選ぶと、肌トラブルが少なくなるそうです。

自分に合った日焼け止めを選んで紫外線対策をすることで、今の輝く肌をキープしていきましょう!


この記事を書いた人

京都店 エステティシャン:青井