肌を見せることも多くなり、益々体のラインが気になる季節です。

しかし、単に食べない=綺麗に痩せるではありません!すぐにリバウンドしてしまいます。

実は、体重1kgを落とすためには、約7000kcal消費することが必要といわれています。
しっかり燃える体をキープしたまま、体重を落とし、余分な脂肪をなくしていく、これが綺麗に痩せる=健康的に痩せるということです。

大切なのは運動と食事のバランス!

そのためには、運動と食事のバランス!
運動には、ウォーキングやランニングのような脂肪を燃焼してくれる有酸素運動と、筋トレのように基礎代謝を上げてくれる無酸素運動があります。
効率よく痩せるためには、この2つを組み合わせることが重要です。

有酸素運動は20分以上行うと、脂肪を燃やしてくれます。
無酸素運動は、安静にしていても消費できるカロリー数=基礎代謝をアップしてくれます。
つまり、痩せやすいカラダ作りができるということです!

そこに食事によるカロリーコントロールをすれば効果的ですよね!
健康的に痩せるためには、バランスよく食べ、必要な栄養素を摂ることが重要です。

カロリーダウンのコツは毎日の習慣を少し変えることです。
例えばドレッシングはカロリーオフにする、お酒を飲む時炭水化物は避けるなどです。

しかし、必要な栄養素がないと、痩せやすい体にはなってくれません。
そこで必要なのが、代謝を担うたんぱく質です。
例えば鳥の胸肉や大豆製品に多く含まれています。
そして、ビタミン、ミネラルもエネルギー代謝を担ってくれる重要な栄養素です。
野菜、果物、海藻に含まれています。

さらに、食べる順番も重要です。
血糖値の上昇を緩やかにすることで、体脂肪の蓄積を防ぐことは有名ですよね。
野菜類⇨肉や魚のおかず⇨ご飯
と食べる順番を変えるだけでも痩せやすい体づくりの近道!ちなみに野菜といってもジャガイモなどは糖質が多いので取りすぎには注意してくださいね。


この記事を書いた人

岡 有里子