五月を過ぎると、紫外線量は夏場と同等レベルまで上がります。
皮膚や髪の毛の老化の八割が紫外線と言われています。

毛髪は、死んだ細胞で構成されていますので、一度傷つくと元には戻らないのです。
なおさら、紫外線や汚れ、ドライヤーなど外的なダメージを避けるのが重要で、毛髪を作る土台=頭皮が重要かわかりますね。

紫外線は、特に体の頭頂にある髪や頭皮に吸収されてしまいます。
そうすると髪の毛の主成分アミノ酸が酸化して髪の毛にダメージを与え、
そこからたんぱく質や保湿成分が流出して、パサパサで固い、水分が全く無い扱いにくい髪の毛になってしまうのです。

そうなると、枝毛や切れ毛になり、恐ろしいのはその奥の頭皮までダメージをあたえ、毛髪の工場といわれる毛母細胞を傷つけてしまいます。
そして最終的には、抜け毛や薄毛につながります。

潤いをキープして、しなやかにまとまる髪の毛をめざすべく!!
育毛頭皮対策です。

紫外線から髪を守るために

☆日傘や帽子で対策
☆UV スプレーで髪の毛まで守る。
☆髪の毛をまとめて、紫外線にあたる範囲を小さくしよう!

もしも、日焼けしてしまった場合は、お顔のケアと同じく鎮静効果のあるローションやクリームで保湿しましょう。
頭皮に痛みやひりつきがひどい場合は、皮膚科の受診をおすすめします。

そして、健やかな頭皮をまもるために日頃から清潔をたもつ頭皮環境(皮脂や毛穴よごれ)をつくり血行をよくする柔軟性のあるてきどな柔らかさのある頭皮をキープしておきましょう!!

どうしていいか、分からない方や今より髪質を変えたい方は、頭皮デトックス体験価格でうけていただけます。
保湿力をはじめ、綺麗を保つ基本機能は神経バランスにも関わりが深いものですので、凝り固まった頭や首肩をほぐしデトックスすることで、きちんと保湿する頭皮を手にいれてください。