梅雨の不調と肝臓の関係

今日のテーマは「梅雨の不調」。

今年は、すでに梅雨入りをしているとは言え、まだそれほど雨は降りませんね。
でも、、雨は降らなくても湿度が高くて、エアコンで除湿をしないとジメジメした日はありますよね。

さて、梅雨の季節になるとカラダが何となくしんどくなる女性が5~6割、
2人にひとりが「しんどいな~」、「だるいな~」、「カラダが重いな~」と思うそうです。
特になかなか梅雨が明けない年は、その割合がさらに増えます。

感じる不調の第一位は「だるさ」、その次は「肩こり」、そして「冷え」と続きます。
これらの原因のひとつは、冷房の影響です。冷え過ぎてしまうんですね。
特に、男性と一緒の職場だと、どうしても設定温度が低めになり、女性のカラダは芯から冷えてしまいます。

また、低気圧の影響もります。
気圧が下がるとカラダを支配する神経のうち、「お休みモードの副交感神経」が優位になります。
夜、眠るときには、副交感神経が優位になるといいのですが、
お昼にそうなってしまうと、「だるさ」を感じたり、気持ち的にも「やる気」がでなかったりします。
そして活動量も減って血行も悪くなってしまうんです。

「梅雨の不調」のひとつに「肩こり」があるのも、それが原因だったりします。
それから、外気の湿度が高くなると、カラダからの水分の蒸発が減り、余計な水分をためてしまうことにもなります。
これがいわゆる「むくみ」です。
ですので梅雨の時期は、「むくみ」を誘発するようなことを普段よりも一層注意して避けるほうがいいですね。

例えば…

●インスタント食品やスナック菓子を食べない。

インスタント食品などをお好きな方は、どうしても塩分摂り過ぎの傾向になります。

●同じ姿勢を長く続けない

お仕事の合間のラジオ体操がおススメです。真面目にやると結構な運動量になりますし、
無理せず出来る範囲でするだけでも、むくみの解消以外に肩コリの予防や軽減にもなります。

●旬の食材をいただく

梅雨の時期から夏にかけて美味しくなるお野菜には利尿作用があるものが多いです。
冬瓜、キュウリ、トマトはその代表です。

●適度な水分補給

むくんでいるからと、飲むお水の量を減らしてはいけません。
カラダをむくませているお水と口から飲む水は違います。
むしろむくんでいる時ほどしっかりお水を飲んで、体内の水分を”よどませないようにする”ことが大事です。

●湯船につかる

湯船につかってひざ裏や脚の付け根をマッサージしてください。
また、お湯の圧力がカラダにかかることで、むくみが解消されます。

カラダがむくむクセがつくと、どんどん慢性化するそうです。
そうなると、太りやすくなったり、痩せにくくなったりしますし、老廃物を出すことも鈍くなってきますので、お肌がくすんだり、目の下にクマができたり、髪がパサついたり、爪が割れたり…と、嫌なことばかり。
「梅雨不調」は美容的にもダメージなんですね。

「梅雨不調」を悪化させないために、先ほどは「むくみ予防」の方法をいくつかご紹介しましたが、「梅雨不調」のもうひとつの症状「肩こり」解消方法もご紹介します。

●指で壁歩き

…といっても、すぐにイメージできないかもしれませんのでご説明します。
右側でも左側でもいいですので壁に沿って横向きに立って、指で壁をたぐるような感じで腕をどんどん出来る限り上のほうまで上げて行ってください。
肩関節の動く範囲を広げていきます。40肩50肩の予防にもなるそうです。
でもすでに肩に痛みのある方は無理をしないでくださいね。

●背中洗いのポーズ

タオルで背中を洗う時のように、伸ばしたタオルを両手に持って、右腕で左腕を引っ張る、逆に左腕で右腕を引っ張る、そして上下の位置を入れ替えて同じことを行ってみてください。
これも無理は禁物ですが、先ほどの壁歩きとは違った方向に関節を動かすことになり、肩関節の可動域を広げます。

さて、いかがでしょうか。「梅雨不調」の症状はほかにもありますが、今日ご紹介したことをちょっとやってみていただくだけで、完全に改善されなくても、楽になると思います。ぜひさっそくお試しくださいね。


質問フォーム

エステや美容に関するご質問に、エステ・ステーションのスタッフがスタッフブログでお答えします!
匿名でお送りいただけますのでお気軽にご質問くださいね。

※なるべくすべてのご質問に回答させていただきますが、
 ご質問内容等により回答できない場合がございます。
※こちらのご質問フォームは個別に回答を差し上げるものではありません。
 個別にお返事が必要なお問い合わせ他、ご予約や料金に関するお問い合わせはお問い合わせフォームより、ご予約はネット予約フォームよりご連絡ください。

お名前 (必須/ハンドルネーム可)

ご質問内容(必須)




日々日差しが強くなってきていますね。 紫外線対策をされている方がほとんどだと思います。 今や巷では、多くのUVケア商品がありますが、ここでは日々のシーン別にどのような日焼け止めを使うと良いかまとめてみました。 是非参考に […]

“紫外線対策は年間を通して行うことが大切だ”と言われているのはご存知ですか? まさかにこれからの季節、 春から夏(5月~8月)にかけては紫外線も強く、ジリジリと日焼けするような感覚が 直接あるので […]

本当です。 実は肌の老化は、年齢老化は20%で、光老化が80%なのです!! つまり、日頃の日焼け対策がかなりの肌の若返りに! 肌の老化の80%の原因?!光老化の仕組み では、光老化のしくみを解説してみます。 まず、紫外線 […]

ゲルマニウム温熱マット(ReMoon)を使用して 昨年の10/16、 販売に先立って行なわれた”ゲルマニウム温熱マット”の研修に参加しました。 ReMoonは睡眠を最大限にサポートするように設計さ […]

真冬以外は日焼け止め対策を 今日は「紫外線対策・日焼け止め対策」についてお話ししましょう。 まず、皆さんに知っておいていただきたいことは・・・ 「これからいよいよ紫外線量がピークに向かう」ということです。 4月までは『中 […]