「コワ〜イ隠れ冷え性」自覚のない冷えが「内臓の冷え」

前回は「内臓の冷えチェック法(お腹2ヶ所に手を当てる)」をお伝えしましたが、今回は別の種類のチェック方法を。
以下に思い当たる節があれば「内臓の冷えが強い=隠れ冷え性」の可能性大!
・手足はいつも温かく、ほてりを感じることさえある
・寒いと思って暖房をつけると顔が真っ赤っかにのぼせる
・夏の冷房が苦手でお腹をこわすこともある
・寒がりの暑がり
手足が温かいのに内臓が冷えている原因は…
慢性的な冷えがその始まり

手先・指先の毛細血管が”収縮したり拡張したり”するコントロール機能(=自律神経)が乱れ…

手先・指先の毛細血管が拡張しっぱなし!
↓  ※自律神経が正常ならば、寒い時には血管収縮、暑くなったら血管を拡張させて放熱←これが体温調節機能

その結果、体の芯に血液が集まらず、内臓が冷えている状態(正常の人の2?3℃も低い)

fmosaka_121221
毎日できる「足先を温める方法」

『指先マッサージ』

全身の血行が良くなっている時が効果的なので、入浴後に行なうのが理想。
姿勢は”あぐら”がやりやすい
図1.足の甲を指の骨に沿って、行ったり来たりマッサージ
図2.足の裏を両手の親指で指圧っぽくマッサージ(できれば強めに)
これも指の付け根?かかとを行ったり来たり
図3.足の指と指の間に手の指を入れ(=ペディキュア塗るときに挟む
トゥ・スペーサーみたいに)、足指の両側に刺激を与える。
特に”井穴(せいけつまたはいしょう)”というツボをしっかり刺激。
片側2分ずつ、指先がやや赤くなるくらいまで行ないましょう。

★”井穴(せいけつまたはいしょう)”は手の指にもあるツボ。
イラストの足指同様、爪の付け根の両端にあります。
(手の指のほうが、いつでも刺激できますね)

若さと健康と美貌を保つために”冷えは大敵”!
冬を元気に乗り切り、春を爽やかに迎えるために、
これまで以上に”温める”ことに意識を置いてくださいね。

※番組名「若宮テイ子のWELCOME!」をお選びください


質問フォーム

エステや美容に関するご質問に、エステ・ステーションのスタッフがスタッフブログでお答えします!
匿名でお送りいただけますのでお気軽にご質問くださいね。

※なるべくすべてのご質問に回答させていただきますが、
 ご質問内容等により回答できない場合がございます。
※こちらのご質問フォームは個別に回答を差し上げるものではありません。
 個別にお返事が必要なお問い合わせ他、ご予約や料金に関するお問い合わせはお問い合わせフォームより、ご予約はネット予約フォームよりご連絡ください。

お名前 (必須/ハンドルネーム可)

ご質問内容(必須)




“紫外線対策は年間を通して行うことが大切だ”と言われているのはご存知ですか? まさかにこれからの季節、 春から夏(5月~8月)にかけては紫外線も強く、ジリジリと日焼けするような感覚が 直接あるので […]

本当です。 実は肌の老化は、年齢老化は20%で、光老化が80%なのです!! つまり、日頃の日焼け対策がかなりの肌の若返りに! 肌の老化の80%の原因?!光老化の仕組み では、光老化のしくみを解説してみます。 まず、紫外線 […]

ゲルマニウム温熱マット(ReMoon)を使用して 昨年の10/16、 販売に先立って行なわれた”ゲルマニウム温熱マット”の研修に参加しました。 ReMoonは睡眠を最大限にサポートするように設計さ […]

真冬以外は日焼け止め対策を 今日は「紫外線対策・日焼け止め対策」についてお話ししましょう。 まず、皆さんに知っておいていただきたいことは・・・ 「これからいよいよ紫外線量がピークに向かう」ということです。 4月までは『中 […]