スッキリしたふくらはぎ、足首になるためには、脚のムクミを改善する必要があります。
ムクミがなくなるだけで、脚の軽さやふくらはぎのサイズが細くなり今よりも美脚に近づけます!!

おすすめはストレッチです。
リンパと血液の流れを改善していく事でムクミの原因になっている余分な水分や老廃物が流れてくれるので
ムクミの改善につながります。
ストレッチをする事で固くなった筋肉をほぐしてあげると血流もよくなりですので寝る前にストレッチがお
すすめです。良質な睡眠にもつながります。
たった五分!!むくみ解消ストレッチ!!

1、太もも前、ふくらはぎを伸ばす

まずはベッドに入る前に立ったままストレッチを行います。
この動作で痛みを感じる方は、脚の筋肉が相当固まっている証拠です。入念にほぐしていきましょう。

  1. 脚を閉じて真っ直ぐ立つ。左手は壁や椅子に添えておく。
  2. 右膝を曲げ、右手で脚先をつかみお尻に引き寄せる。
  3. 5~10秒キープ。左も同様に行う。

両方の太ももの高さを揃えるのがポイントです。太ももの前側とふくらはぎが伸びているのをしっかり感じましょう!

2、股関節を開く

ベッドに座り、今度は股関節を開いていきます。股関節はリンパが集中している部分です。ここが硬いとリンパが上手
く流れず、不要となった老廃物が流れにくくなるので注意しましょう。

  1. 膝を立てて座る。
  2. 手で支えながら、右脚の膝を外側に向け、足首を左脚の太ももに乗せる。
  3. 両手を体の横か後ろにつき、10秒程キープ。
  4. 反対側も同様に行う。

床についている脚のつま先を上げると、ふくらはぎのストレッチにもなり一石二鳥! 余裕があれば動作を加えてみて
ください。

3、太もも前、腰周りのストレッチ

今度は脚が「Wの字」になるようペタンと座って仰向けになり、太ももの前側を伸ばしていきます。腰周りのストレッチ
にもなりますよ。
腰が大きく浮いてしまうようなら、あらかじめタオルや枕を腰の下に入れておきましょう。
このまま30秒~1分程リラック
スします。

4、脚を上げて血流改善

重力によって脚先に溜まった水分や老廃物をリリースするために、片脚ずつ天井に向けて持ち上げていきましょう。
!血流も改善されます。

左右共に、膝は軽く曲げていてOKです。30秒程キープ。ふくらはぎは全身に血液を送るポンプの役割をしているので、両手で揉んであげても良いですね。
寝る前にストレッチを行い、その日1日で溜まってしまったむくみをしっかりケアすることを習慣にしましょう。疲れもとれて、翌朝には脚がスッキリしているはず。
日々続けて、むくみのない脚を手に入れてみてください♡