大倉 美幸 様

-リジュを始めようと思われたきっかけは?
「3年ほど前から急に太り始めました。仕事がハードで外食も多いことが積み重なったんでしょうか…。
美容関係の会社に勤めていますので、このままではいけないと思い、炭水化物抜きダイエットやいろんなサプリメントを試しましたが思うような効果はなし。 “こうなったら、もう脂肪吸引しかない!”と決意を固めていたところに、リジュの存在を知りました。ぎりぎりセーフでしたね(笑)」

-体験はいかがでしたか?
「まず、施術前に撮っていただく背面の写真に愕然…としました。“これ、誰?”って感じで、自分じゃないと思った。
後日、あの写真は前後の効果を見比べるためだけでなく、施術の時に技術者が見ながら行なうためも撮るって聞きましたが、本人にとっては、何ともショックな 写真です。体験は、コリ固まった背中やリンパの詰まっているところは痛かったです。 でも、痛い理由やこのマッサージをすることで体の中で何が起こっているかなど、施術の意味も細かく説明してくださるので、不安はありませんでした。

-効果にはご満足いただけましたか?
「はい。1回だけでこんなに変わるの?ってスゴク驚きました。見た目もそうですけど、体の中が変えられる感じがしましたし、極端な食事制限もしなくていいのも魅力でした。
体験の日、すぐにコースを申し込んだくらい効果が実感できたし、痩せられる期待がありました」

-コンテストに出場いただいたのは?
「やるなら目標があったほうがいいと思ってエントリーしました。でも、当初はまさかグランプリをいただけるとは思ってもいませんでした。リジュを始めたとは言え、仕事は相変わらずハードでしたし、外食もしてましたし、好きなワインもあまり我慢しなかった(笑)。
でもだんだんコンテストの7月が近づくにつれ、着られる洋服がひとつ増え、ふたつ増え…。
そのうち逆にブカブカして着られなくなって新しい洋服を買いに行くようになりました。薄着の季節でしたから嬉しかったですね。手にとる服がほとんど着られるんですよ。
おしゃれができるって、ただそれが嬉しいだけじゃなくて、気持ちに与える影響って本当に大きいですね。プライベートも仕事もとても楽しくなる。そんな体験 ができたのも、リジュに出会って、コンテストにエントリーして、グランプリをいただけたからだと思うと、スゴイなと思います」

-グランプリ受賞から半年経ちましたが、どんどん素敵になっていかれますね
「せっかく若返った細胞や整った体内環境は、少しでも長く維持したいですものね。
でも月1回のリジュとゲルマベッドで現状維持どころか、今でもどんどん体が軽くなっているのを感じるんですよ。コンテストの頃の自分の写真を見て“太ってるなぁ”って思うんです。
体内の“流れ”…血液やリンパや酸素や食べ物の流れがスムーズになってることが何となく分かるんです。体が無理してない感じ。“リジュは、体を我慢させな いからリバウンドがほとんど起こらない”って聞きましたが、ホントにそうですね。月に1回サロンに来るのは、リジュを受けたいこともありますが、スタッフ とお話しするのも楽しいし。と言うか、健康や美容に役立つ情報がたくさん聞けるから。人間の体って、知れば知るほど不思議ですしスゴイ。知ってると知らな いとでは、これからの人生が全然違うと思います。
“健康じゃないと痩せない”こともよく分かりました」
-ありがとうございました